いちごいちえ。

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ「2017秋ドラマ&2018冬ドラマ」

<<   作成日時 : 2017/12/27 21:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

おそろしいことに、12月はこの記事が初なんですよね
本当に申し訳ありません。。。
年末に向けて今年のまとめ記事を作成している途中ですが、間に合うかどうかはわかりません…

とりあえず間に合った、2017秋ドラマのまとめと2018冬ドラマの期待を少しずつ書きたいと思います
それでは早速行ってみましょう
まずは、2017秋ドラマのまとめから

<2017秋ドラマ・まとめ>
第1位 先に生まれただけの僕

始まる前の期待値はそれほど高くなかったのですが、今作はそれを裏
切ってくれました!序盤こそどうなるかな…と思いましたが、回を追うごとに面白くなって、最終回は、終わってしまうのが寂しいくらいでした。
一時期流行った破天荒系教師の話も好きなのですが、本作のように現代社会を反映させた地に足の着いた、それでいてきちんと希望を描く作品も好きかもしれない、と思わせてくれた作品です。過去作でいうと、「鈴木先生」を見たときの感情が一番近いかも。
とにかく、先生方の生徒に向き合いお互い悩みながら成長していく様子が、学校の理想だな、こういう大人になりたいな(今でも十分大人ですがww)と思わせてくれる素敵な学校ドラマでした。

同1位 トットちゃん!
昼ドラで、しかも始まる前に取り上げていなかったので、ここに挙げようかどうか悩んだのですが、やはりハマったドラマだったので書いちゃいますww
黒柳徹子を取り上げた作品としては最近放送されたばかりの「トットてれび」がありますが、それとはまたベクトルが別…あちこちで言われているように、まさに昼ドラなのに“朝ドラ”のよう。黒柳徹子という人物の半生を通してテレビジョン放送黎明期を描いた作品。
私はどちらかというと、『窓ぎわのトットちゃん』が好きだったので、子ども時代に注目を置いて見始めました。子ども時代を演じた豊嶋さん…非常にキュートで毎日見るのが楽しい前半でした。
後半、清野さんにバトンタッチしてからもそのキュートさは変わらず、魅力が増すばかり…♪私でも知っている様々な魅力的な有名俳優も多数登場して、毎日楽しみな作品でした。欲を言えばもっともっと見ていたかった。
来年から始まる作品も昭和史を彩る作品になりそうなので、コチラにも期待しています。

同1位 アシガール
予告時に始まっていたので、コチラもここに挙げるかどうか迷いましたが、今回もハマっていたので挙げちゃいました。
いや〜本当に唯と若君との恋模様に毎回キュンキュンさせられました!
過去にタイムスリップするパターンはよくあるけど、過去の人物が未来に来るパターンは予想していなかった…!(笑)
度肝を抜かれる展開も時々織り込まれながら、基本はストレートなラブコメ(含む時代劇要素)でした。
ラブコメは、コメディ要素を強めるために、どちらかがひねくれていたり素直でないキャラが多いのですが…そしてそれが私は苦手なのですが、本作は主人公二人がストレートに感情表現をする人で(若君は立場上序盤こそ感情表現に乏しかったですが)、それが微笑ましくて、だからこそ見続けていたいと思えた作品だったと思います。特に唯。現代では珍しいくらいの猪突猛進&天然キャラだったのですが、それが戦国時代では魅力に変換されてキラキラ輝く。その様子が見ていて清々しくて、彼女の活躍も彼女の駆け抜けた先も見てみたい、そう思える素敵なキャラだったと思います!

結果的に、まさか1位が3作もあるとは…(笑)
順位をつけたくない3作だったので、こうさせて頂きました

つづいて、冬ドラマについて
見る見ないにかかわらず全てを網羅したいところですが、基本的に私が注目している作品以外の続編やBSドラマ・ローカルドラマ・深夜ドラマの作品は省略しています。

<2018冬ドラマ・予告> 
*海月姫 スタート日未定
フジ月9 芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、木南晴夏、松井玲奈、内田理央、富山えり子、泉里香、要潤、床嶋佳子、北大路欣也
根暗なオタク女子が、女装男子や童貞エリートの間で揺れ動くラブコメディ。


原作マンガも映画化作品も見ていないので、今回で初めてこの作品に
触れることになりそうです。
ラブコメなので、ハマれば楽しめるかと思います!
瀬戸君の女装姿も楽しみ♪ww

*FINAL CUT 1月9日スタート 
フジ火9 亀梨和也、藤木直人、栗山千明、杉本哲太、佐々木蔵之介、橋本環奈、水野美紀、林遣都、木雄也、やついいちろう
ある殺人事件で母親を犯人扱いされ自殺に追い込まれた、男の復讐を描く物語。


この枠、復讐モノが多いよね。
…まあ、私の大好物なんですけど(笑)
復讐モノは好きですが、肝心なのはどのように復讐するのか…そして
それをどう描くのかというトコロ。
注目しています。

*きみが心に棲みついた 1月16日スタート 
TBS火10 吉岡里帆、桐谷健太、向井理、石橋杏奈、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香
個性の強い男女のちょっとホラーな三角関係を描く。


ラブストーリーにホラーが混ざっているのはどういことなんだろう?
…と見る前からちょっと気になる部分はあります。
とりあえず、しばらく様子見ですね〜。

*賭ケグルイ 1月16日スタート(MBS:1月14日)
TBS火(MBS日)深夜 浜辺美波、高杉真宙、森川葵
ギャンブル狂いの少女がギャンブルマニアの生徒たちと勝負を繰り広げる。


こちらもこの枠らしい作品。
浜辺さんが以前この枠で出演した「咲」やTBS系深夜ドラマ「監獄
学園」などとイメージが被るかも。
私は苦手なテイストの作品ですが、第1話は見ます。

*anone 1月10日スタート 
日テレ水10 広瀬すず、田中裕子、瑛太、小林聡美、阿部サダヲ、火野正平
血縁でも恋愛でもない人と人とのつながりを描く。


ハマったら面白そうですが、果たして…?
脚本もキャストも手堅い印象。
あとは見る人の好みになりそうです。とりあえず見ます。

*BG〜身辺警護人〜 1月18日スタート 
テレ朝木9 木村拓哉、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太郎、石田ゆり子、上川隆也
民間のボディーガードたちの熱い日々を描く人間ドラマ。


まさか“ボディガード”がテーマに選ばれるとは。
もちろん私の頭には『4号警備』が浮かんでいます。
そのときに、民間ボディガードは意外とネタ的には難しいんだな〜と
実感しました。
とは言え、キャストが豪華なので、かなり期待値は高いです!

*隣の家族は青く見える 1月18日スタート 
フジ木10 深田恭子、松山ケンイチ、平山浩行、高橋メアリージュン、北村匠海、眞島秀和、真飛聖、野間口徹、伊藤かずえ、高畑淳子
コーポラティブハウスで新たな家族像が描かれる。


あまり聞き覚えのない単語・コーポラティブハウス。
そこを舞台に描く夫婦モノ、ということで目新しさや現代性が見出せれば楽しめそうです。

*リピート〜運命を変える10か月〜 1月11日スタート 
日テレ木深夜 貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリ、六角精児
8人の男女がリピート(人生をやり直す)ことで事件が巻き起こる。


今期はタイムスリップ&ラブストーリーが2作品もあるんですね!
リピートすることによって起こされる事件がどの程度かによって、私の見る意欲も変わります(笑)

*カクホの女〜神奈川県警・特命捜査〜 1月19日スタート
テレ東金8 名取裕子、麻生祐未
ベテラン女性刑事を中心に殺人事件を機にあぶり出される人間模様を描く。


この枠らしい人情モノ。
第1話だけは見ますが、それ以降は見ない可能性が高いですかね…;

*アンナチュラル 1月12日スタート
TBS金10 石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊
不自然死の謎を解くミステリー劇をユーモアに交えて届ける。


今期イチバン!の期待作☆
定期的に作られる法医学ミステリーですが、今作は窪田君を始め、キャストが魅力的です!かなり楽しみにしています〜!

*ホリデイラブ 1月26日スタート
テレ朝金深夜 仲里依紗、塚本高史、中村倫也、壇蜜、山田裕貴、平岡祐太
夫に不倫された妻が夫婦関係の再構築を目指して闘う。


不倫側から描くのではなく、不倫された妻側から描くのが新鮮。
ちょっと苦手なテーマですが、キャストも気になりますし、楽しめると良いな〜と期待を込めて見ます。

*オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜 1月12日スタート(テレ大:未定)
テレ東金(テレ大月)深夜 伊藤淳史、生駒里奈、佐藤仁美、寺脇康文
週刊少年ジャンプのネタが満載のコラボ作品。


SPドラマかと思いきや、連ドラなんだね。
私の好きなジャンプ作品が取り上げられるといいな〜と思いながら見
ます(笑)

*もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 1月13日スタート
日テレ土10 山田涼介、波瑠、小澤征悦、小瀧望、児島一哉、千葉雄大、浅野和之、中村梅雀
エリート3兄弟が家族を守るために奔走する痛快なホームコメディ。


ホームドラマは苦手なんですが、キャストが魅力的なのと、痛快なコメディという部分があるので、かなり期待値が上がっています!
楽しめると良いな〜と願いつつ見ます。

*明日の君がもっと好き 1月20日スタート 
テレ朝土11 市原隼人、伊藤歩、森川葵、白洲迅、志田未来
「人生に一度だけの大切な恋」をテーマにしたヒューマンラブストーリー。


あらすじを読む限りではあまり引かれません。
とりあえずしばらく様子見ですね。

*家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 2月3日スタート 
フジ土深夜 滝沢秀明、遠藤憲一、片岡鶴太郎、谷村美月、横山めぐみ
主人公の弁護士が、30年前自分の肉親を殺した男の再審請求と向き合う骨太のサスペンス。


最近、土曜日深夜がドラマが被りまくっていて…まずはきちんと見られるかどうかが心配。
土曜日の夜に重苦しい作品はあまり見たくない、というのが本音ですが。
第1話は見られるといいな…(苦笑)

*電影少女‐VIDEO GIRL AI 2018‐ 1月13日スタート 
テレ東土深夜 西野七瀬、野村周平、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋、村上淳、戸次重幸
25年ぶりに封印を解かれた“ビデオガール”が再び男子高校生とキュートな恋のトラブルに立ち向かう。


少年ジャンプでの連載当時、少し読んでいたようなそうでないような…。
こちらもあまり引かれる要素はありません。
上と同じく、第1話は見られるといいな…(汗)

*99.9‐刑事専門弁護士‐SEAZONU 1月14日スタート 
TBS日9 松本潤、香川照之、木村文乃、片桐仁、マギー、馬場徹、岸部一徳
刑事事件を専門に扱う弁護士の奮闘を描く。


2016年春ドラマの続編です。
前シーズンでは、キャラとかストーリーとか私的にはあまり引かれる
ポイントがなくてハマらなかったんですよね。
視聴率が良かったと聞いて驚いた記憶があります(苦笑)
とりあえず、仕切り直して見ます。

*トドメの接吻(キス) 1月7日スタート 
日テレ日10半 山ア賢人、門脇麦、新田真剣佑、新木優子、佐野勇斗
“死の接吻”を受けることで何度も死と復活を繰り返すホストの歪んだラブストーリー。


タイムスリップ&ラブストーリー作品のもうひとつ。
設定的にはかなり注目度が高いです。
旬な若手俳優が沢山集まっているキャスト部分も気になります。
楽しめると良いな〜と願いつつ見ます!


…というワケで、今クールの期待作は「BG」「アンナチュラル」「もみ消して冬」「トドメの接吻」でしょうか。

上には挙げていないですが、他にも昼ドラ「越路吹雪物語」や深夜枠の作品がたくさん…「モブサイコ100」、「卒業バカメンタリー」、「漫画みたいにいかない。」、「御茶ノ水ロック」もあります。

いかんせん、深夜枠の作品は関西での放送が未定だったので、上には
載せませんでした。
何故「モブサイコ100」を関西で地上波放送してくれないんだ…(泣)

今クールも盛り上がる作品がたくさんあることを願っています
ブログはなかなか書けていませんが、ドラマは楽しんで見続けていき
ますww

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ「2017秋ドラマ&2018冬ドラマ」 いちごいちえ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる